持続化給付金の入金をお待ちの方へ(2020.5.16 追記)

新型コロナウイルスの影響よって今年に入ってからの単月の売り上げが半減した事業者への給付金

「持続化給付金」

法人:最高 200万円
個人事業主:最高 100万円

の申請~実際の振込みまで

弊社においての実際の状況についてお知らせします。

「未だ ?」
「いつになったら振り込まれる ?」
「ひょっとして不備があったの ?」

という事業者のみなさんの参考になれば幸いです。

 

1.申請

持続化給付金の専用のWebサイトから申請します。
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

ご自身での申請が難しい方の為に申請サポート会場が用意されています。
https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200518001/20200518001.html

 

2.オンライン申請後の状況

持続化給付金の専用Webサイトから申請を行った後の流れは概ねこんな感じです。

  1. 申請完了
  2. 特に完了の返信メールも届かない
  3. マイページで確認しても何も変化なし
  4. 突然マイページで確認すると「確認しています」的な赤枠の注意文的な情報が表示されるも、特にメールなどでの連絡なし
  5. マイページでの赤枠の注意文が突然なくなるも、特に何の連絡もなし
  6. その翌日に通知のはがきも届かない状況でいきなり入金がある(特に何の連絡もない)

※2020.5.26 追記

本日現在も通知のハガキは届いていません。

又、持続化給付金サイトのマイページにログインしてみましたが
以前状態と何も変化はありませんでした。

 

実際にはこんな状況でした。

 

3.申請IDについて

申請が完了すると、申請IDが付与されるのですが
これは連番では無いらしく、番号が若いからといって
「そろそろウチの番かな?」
というのは違うようです。

そして、法人/個人事業主 の優劣も無いようです。

 

4.不備があった場合

今回、弊社の申請では不備が無かったのですが
不備があった場合は登録したメールアドレスに不備の旨のメールが届くようです。

※2020.5.26 追記

当社の場合は不備が無かったので、どのようなタイミングでこのメールが届くのか、
また、その内容については不明です。

 

5.まとめ

※2020.5.26 追記

  • ID番号(もしくはその番号の審査順)がランダム
  • マイページ内で何も変化がない場合は「今日こそは?」と、記帳に行く必要はない
  • 「確認中です」という旨のいわゆる「赤枠」が表示されると、数日で振り込まれる模様
  • 「赤枠」が消えた翌日に記帳に行ってみる必要はある

以上が当社における今回の「持続化給付金」の申請から振込までの流れです。

 

個々の審査状況の確認については事務局では答えてもらえないようなので、
意地になって電話をかけるのは労力の無駄かと思います。

不備のメールが届いていない事業者の方は、そのまま待つしかないようです。

せめて

「内容を受理しました」
「不備があります」
「確認中です」
「振込みの手配中です」

といった、現状のステータス(状況)が持続化給付金のマイページ内で表示されれば
給付を待つ事業にとっての不安感や苛立ちが緩和されると思うのですが
如何せん「付け焼刃」で急遽構築されたシステムなので、そうもいかないんですかね?

設計の段階で必要な事くらいは分かっているはずなんですが・・・。

全国的に「緊急事態宣言」の解除は決定しましたが
われわれ事業者にとっての「緊急事態」はまだまだ続くので
一刻も早くみなさんに「持続化給付金」が入金される事を願っております。