Windows10 アップグレードについて

Windows ユーザーのみなさんにとっては 「Windows10 アップデート」 は、しつこいくらいの
よもや 「強制?」 とも思えるほどのアップデートのお誘いに、正直ゲンナリしている方も多いかと。。。

 

現に、Windows10 に (勝手に) アップグレードされた後遺症とも言うべきトラブルも多いです。

 

弊社のクライアントの事例や社内の環境で発生した例では、

 

■Windows10 にアップグレードしたら、PCの「シャットダウン」ができなくなった。

※いつまでたっても(24時間以上)、PCの電源が切れない事象。

 

■Windows10 から Windows7 に回復したら、日本語入力ができなくなった。

 

■Windows10 から Windows7 に回復したら、Officeが使えなくなった。

 

など、様々なトラブルに遭遇しました。

 

では、「Windows10 アップグレード」という行為は悪なのか?

 

ということを弊社内で実地確認してみました。

 

今回の環境は、元々 Windows7 が搭載されていた NEC製のノートPC (CPU:Core i3)を
Windows10 にアップグレードしてみました。

 

[アップグレード]

特に問題なく、数十分でアップグレード完了。



[回復オプションを使って Windows7 にバージョンダウン]



[起動]

OSそのものがトラブルを発し、起動しない。。。 orz

1

2

3

4

ということで、完全NG(崩壊)。。。

 

仕方がないので、イチからリカバリーし直しましたとさ。。。

 

何台か、Windows10 にアップグレードを施しているのですが、

なんだか、ノートPCは何らかのダメージが残る感じがあるように思います。

(デスクトップPCは、それほどのトラブルには今のところ会ってはいません)

 

何れにせよ、アップデートは自己責任で。<(_ _)>

 

ではまた。。。

 

————

 

WindowsのアップデートやPC環境の見直し等についてもお気軽にご相談下さいませ。

//////////////////

有限会社ケイズデプト

〒584-0086

大阪府富田林市津々山台2-6-18-2-103

TEL:0721-28-9855
FAX:0721-81-9755

Mail:info@ks-dept.jp

URL:www.ks-dept.jp