じないまち古書散歩

5/10(土)は地元:富田林のイベント『じないまち古書散歩』に参加してきました。

歴史ある町並みのあちこちで、一日限定の小さな古書店が出店され、観光客・参加者の方々を楽しませてくれました。

image



image



本というアイテムを使った地域振興のひとつのカタチとして、とても素敵なイベントでした。

私も何らかの形で地域振興のお手伝いが出来ればと常日頃願っているのですが、昨日もそんな想いを改めて感じた、そんな体験でした。

PS:大阪府下唯一の、 重要伝統的建造物群保存地区である富田林『寺内町』は俗称であり、「じないまち」「寺内町」「じないちょう」等と称されますが、実は町名ではありません。 富田林市富田林町が正式名称ですので念のため。